かつて、人気の絶頂にありながら日本のメディアシーンから忽然と姿を消した才能集団”沖縄アクターズスクール”と校長マキノ正幸
芸能界を後にしたマキノが次に目指したのは人間を育てる仕事、「教育」だった。アクターズスクールは「プロモーションの力で売っていく作られたスター」 ではなく、人間の成長が作り上げる真のエンターテイメントを研究し始める。
さらに、日本の教育界に風穴を開ける存在となる”ドリームプラネットインターナショナルスクール”を開校。自らの人間性を追求するというテーマはそのまま「人間の研究」となり、生きる喜びに出会った若者たちのエネルギーは、真のエンターテイメントの創造を実現し始める。

また、マキノはこのドリームプラネットでとてつもない才能に出会う。現ドリームプラネット校長の村井 YUKI (ゆうき)である。ロサンゼルスからやってきて、当時ドリームプラネットのインストラクターとして働いていたYUKI.。いち早く彼女の才能を見抜いたマキノは、現在に至るまでの約5年間、強力に彼女をリードし、その才能を磨き上げる。

そして生まれたこの作品、
”S.T.A.R.”

脚本・演出をYUKIが手がけ、マキノが強烈にバックアップする。それを演じるキャストには、アクターズスクー ルで研究に研究を重ねた、唯一無二のダンスとその感覚。そしてドリームプラネットで磨き上げた感性と魂。それらがこの新感覚のミュージカルを可能にさせた。
“Soul” ”Trust””Art” ”Real”
ドリームプラネットミュージカル S.T.A.R.
大反響を呼んだ2006年3月26日の第1回公演から2ヶ月。
すでに新しく生まれ変わり、日々成長を続けているこの作品。
よりシャープに、深く、楽しくなった "S.T.A.R." が沖縄での第2回公演を決定。再び皆様に感動をお届けする。
Copyright (C) 2006 Dream Planet International School All Rights Reserved.